会長挨拶

一般社団法人 京都損害保険代理業協会
会長 田中 康三

一般社団法人京都損害保険代理業協会(略称京都代協)のホームページにアクセスいただきありがとうございます。京都代協は、昭和37年発足し、現在会員は353店で、構成されています。
京都代協の目的は、「損害保険の普及と契約者・消費者の利益を守るために、常に代理店の資質の向上に努める」ことであります。

ホームページ・ふむふむ通信等を通して、京都代協の活動を会員のみならず消費者の方々にも情報をお知らせし、正しい保険契約が出来るように消費者のお役に立てればと考えております。
又、会員専用ページでは「体制整備の豆知識」、「保険業法改正支援ツール」等 保険業法改正に対してサポートできる情報を発信しております。

会員は、常に自己啓発、自己研鑽に努めるとともに、代協や保険会社の開催する定期的な教育・研修の機会等を活用して自らのレベルを向上させ、日々の業務を通して消費者の信頼に応えていくことが求められています。

損害保険業界を取り巻く厳しい環境や社会全体を取り巻く消費者重視の流れは、損害保険代理店に対してより一層の業務品質向上を求めており、会員はこのような社会的要請を正面から受け止め、「お客様の信頼と業務の品質において業界を代表する存在」となるよう研鑽を深めて、お客様と心でつながり、会員同士が心でつながる京都代協を目指しています。

損害保険代理業の皆様におかれましては、一人でも多くの仲間が参加され、共に行動していかれることを切に望んでおります。是非皆様の参加を心よりお待ち申し上げ、ホームページアクセスのご挨拶とさせていただきます。

平成28年11月
一般社団法人 京都損害保険代理業協会
会長 田中 康三